• 最新のたるみ治療を知っておく

    たるみ治療には様々なものがあり、最新のものも開発されています。


    まずレーザー治療があります。


    この治療法の良い点は外科的手術のように切ったりすることがないので、手軽に出来るという点です。
    またダウンタイムも短くてすみます。
    治療後にすぐにメークが出来るという利点は非常に大きいです。
    レーザーをあてることでコラーゲンが増幅されます。
    コラーゲンが増えれば皮膚の細胞が活性化されてたるみが改善されるのです。

    レーザーによる治療はシワの改善や毛穴の開きの改善など良いことが沢山あります。
    レーザーよりも強い威力を持つラジオ波による治療もあります。


    たるみ治療としてはレーザーの強化版のイメージになります。
    効果が長持ちしますので手術を考えていない場合にはレーザーと並ぶ選択肢になります。



    さらに手軽なものとして、ボトックス注射やヒアルロン酸注射があります。前者は筋肉の収縮を鈍くしたりストップさせる効果があります。


    余計な動きでしわやたるみがで出来ないようにするためのものです。


    ヒアルロン酸は肌のハリやみずみずしさを保つための物資です。


    永久性はないですがプチ整形として非常に人気があります。



    外科的治療もいろいろありますが。


    最近では病院によってはたるみ専門外来という専門の科目があります。


    目の下のたるみをとったりフェイスリフトで顔を持ち上げる治療を行ってくれます。日常において何気なく行っている行動もたるみの原因になってしまいます。



    たるみ治療を受ける前にこれ以上ひどくならないように予防もしておくことが大事です。